体験談

【おすすめ】低塩分ダイエットで産後4kgの減量に成功した体験談

体験談

妊娠中に体重が増え、産後は出かける事が減るので痩せにくくなってしまいますよね。私も妊娠中に太ってしまって後悔したうちの一人です。

でも、無理しないで少し意識するだけのダイエットで半年で4キロの減量に成功した私が、その方法をご紹介していきます。

【おすすめ】低塩分ダイエットで産後4kgの減量に成功した体験談

【プロフィール情報】

ニックネーム:さおり

年齢:28歳

出身:東京都

肩書き:投資主婦

1)妊娠中の生生活・ライフスタイルについて

【1】産前の生活の状況

産前はとにかく家にいました。私の主な仕事は家で株価を確認したり株を売買したりする投資なので、家を出る口実がなく、最寄りのスーパーまでの往復の生活でした。

妊娠してからは色々と制限があり好きだったサイクリングもできなかったので、すっかり引きこもりがちな生活が習慣になってしまいました。

【2】ご家族の状況とは?

主人と賃貸マンションに暮らしていました。両親は既に他界していて年の離れた妹が2人います。私の祖父母はまだまだ元気で、産前産後に家事を手伝いに来てくれることもあり、主人も朝が早い仕事をしているので早く帰ってきて家事を率先してやってくれていたので、産後の体を休める時間は十分にありました。

2)妊娠中・産前の体重変化とは?

【1】メキメキと増え続ける体重

産前は、まず初期の食べづわりがひどくて妊娠4ヶ月目にして2キロ増え、安定期に入ったら入ったで「子ども生まれたら食べられないから」を理由に美味しいものをたらふく食 べていたら妊娠8ヶ月時点で、妊娠前に比べて7キロも体重が増えてしまいました。

【2】気持ちは「まぁいっか・・」
当時は「まぁいっか!産後は5キロは体重減るって言うし。痩せればいいや」と思っていました。でも産後に体重計に乗ると、3.5キロしか減ってなかったんです。「5キロも減ってない…。」と絶望しました。

それからはなんだか体が重くなったように感じて、心なしかお腹の皮膚も伸びているよう
な感じがしましたね。

3)これでダイエットに成功!野菜中心×低塩分ダイエット

【1】ご飯の代わりに野菜を食べる!

私は白いご飯が大好きで、産前もたらふく食べていました。でも、食べすぎるとカロリー オーバーになるので、思い切って白いご飯は「醤油皿一杯分」にすることに。代わりに何を食べるかというと、蒸したブロッコリーやキャベツ。野菜が苦手な私でも、ブロッコリー やキャベツは蒸すと甘くなって美味しいんです。

【2】食物繊維&抗酸化作用

ちょっと専門的なことをご紹介すると、野菜には食物繊維が多く含まれていますよね。食物繊維って胃や腸の中をゆっくり動いていくので消化が遅いので、お腹が空きにくくなって間食が減ります。

さらにもう少し専門的なことになるんですが、キャベツには「ファイトケミカル」という栄養が入っています。このファイトケミカルって聞き慣れませんが、キャベツや人参、玉ねぎに多く含まれていて、抗酸化作用があります。

この抗酸化作用はどういった役割をするかというと、実は体についている脂肪というのは 「酸化」してしまいます。酸化してしまうと、ダイエットしても落ちにくくなってしまうんですが「抗酸化」により脂肪が酸化してしまうことを防いだり改善したりするので、脂 肪が落ちやすくなるのはもちろん、産後の傷の回復も早まります!いいことづくめです。この情報は管理栄養士である主人からの情報になります。

【3】塩分の徹底管理

醤油と砂糖で甘辛く煮込んだ料理が大好きですが…産後は母乳も詰まるしこれ以上体重が増えたらだるまさんになってしまうので我慢することに。それでも、味付けを薄くすると物足りなくて、結局冷蔵庫から調味料を出してかけてしまったり、量を食べてしまったりするので逆効果でした。

そこで主人から貰ったアドバイスが、「醤油や塩で味付けるのではなくだしで味付けをすればいいんだよ」という言葉。どう言うことかというと、「だし」を使って味付けすればほとんど塩分を使わないでも味や香りがしっかりするってことなんです。

早速スーパーで粉末のだしを買って、オムライスに入れてみることに。オムライスって洋 風ですけどあごだしや昆布などの和風のだしが意外と合うんです。特に、オムライスってケチャップ入れますよね。ケチャップと昆布の中に含まれている「グルタミン酸」と「イノシン酸」が組み合わさると、旨味が倍増になるから良いんだとか。

確かに、昆布だし入りのオムライスは今までのオムライスに比べて旨味がアップしていて、 少なめの量でも満足できます。この方法で、満足いく食事をしながら低塩分のダイエットをしていました。

体重計に乗っている女性

4)効果を3週間で実感!半年で4kgの減量に

【1】白いご飯の代わりに蒸し野菜を食べたこと

白いご飯をあまり食べずに、蒸した野菜を食べるのが一番効果があったなって実感しています。とにかくお腹いっぱいになって、お腹が空きにくくなるし、抗酸化作用で脂肪が酸化しにくくなるし、産後の傷の治りも早かったので早く運動を始めることもできました。

【2】効果は意外と早く

体重が減り始めたのははじめてから3週間が経った日のこと。体重はその後緩やかに落ちていきはじめて2ヶ月では2キロ落ちました!その後も特に無理することなく今までの生活を続けていたら4ヶ月で2キロ落ちて、半年で計4キロのダイエットに成功しました、

5)他のダイエット方法での私の失敗談

【1】ウォーキング

お金かからないし、赤ちゃんいてもできる!と思いますが新生児を連れてのウォーキング は大変。寒かったり暑かったりすると、赤ちゃんが対応調節できなくなってしまって可哀想なのでNGでした。

【2】過度な食事制限

母乳で赤ちゃんを育てているのなら過度な食事制限は止めたほうがいいです。私も極端にカロリーを少なくする食事にしたことがありましたが、母乳をあげてカロリーを消費するのでお腹が空いて空いて結局ドカ食いしてしまいます。続かないですし逆効果です。

6)特に意識識して過ごした生活習慣のポイント

【1】睡眠はとにかく赤ちゃんと一緒に

睡眠時間が減れば減るほど太りやすいって言いますよね。なのでなるべく寝たかったので すが、産後の新生児は2~3時間起きに泣くので、おむつを変えたり母乳をあげたり大忙し。家事もやらなきゃいけないけど、とにかく赤ちゃんが寝た瞬間に自分も寝入るようにして睡眠時間を確保してました。

【2】運動は毎日少しでも継続するべき

筋トレすると体重が増えるのでダイエットとはまた違うのかもしれませんが、痩せたあと に太りにくい体になります。私は産後の傷がしっかりと治ってから、お医者さんの許可を得てスクワットを毎日10回行っていました。

この毎日10回というのがポイントです。筋トレは毎日しないほうがいいという方いますが、それはハードな筋トレのこと。1日10回程度なら筋肉への負担が少ないので毎日やったほうがいいですし、10回くら いならあまり疲れないので続けられるからです。

7)2年経過してもリバウンドなし!現在は2人目を妊娠中

現在、産後から2年経っていますが全くリバウンドしてません。それに加えて、現在第二 子を妊娠しています。8ヶ月目になりますが体重は3キロしか増えていません。

もちらん、お腹の赤ちゃんは「問題ない」と言われていますし、すくすくと成長しています。産後に心がけた食事をしているからか、妊娠中も無駄な体重が増えていないので良かったです。

8)同じお悩みを持っていらっしゃる方々へ

妊娠・出産で自分の体が大きく変化してしまうことって、やっぱり女性としてはショックですよね。ただ、無理なく続けられる簡単な方法ならリバウンドも少なく、理想の体型まで近道で痩せることができます。

ダイエットとなるとやっぱり挫けそうになることが何度かあると思いますが、お子さんや旦那さんにとってもより綺麗なママや奥さんでいてあげたいものですよね。

まとめ

1)白いご飯の代わりに蒸した野菜を食べる

2)塩分の徹底管理で美味しく痩せられる

3)睡眠は取れるときにとっておく

4)運動は毎日少しだけでも続けた方がいい

5)無理なく続けられる方法こそが理想の体型に近づくための近道

6)産後の体は無理すると母乳が出なくなるし、赤ちゃんのお世話で寝不足になっていてダイエットどころではないからこそ、無理のないダイエットをする必要がある

体験談

全国のダイエットジム検索とパーソナルトレーニングのことならダイエットジムコンシェルジュへ
PageTop