体験談

1ヶ月で6キロ減量!産後の間食の見直しで痩せた体験談

体験談

1)妊娠前の生活スタイルとは?

【1】 私の産前のライフスタイル

産前は、介護員として高齢者のデイサービスセンターで働いていました。長男を出産後、第2子になかなか恵まれず、流産の経験もありました。そのため大事を取って、妊娠6ヶ月の時に退職しました。

家族状況は、夫と4歳の長男との3人暮らしでした。妊娠出産は2回目ですが、4年ぶりということもあり、忘れてしまっていることが多かったです。夫は仕事が忙しく、ワンオペ育児状態…でも、私の両親と姉夫婦が近くに住んでおり、協力体制は整っていました。

 【2】妊娠中から産後ダイエットに励もうと決意!

長男を出産後のダイエットは、見事に失敗!!妊娠前よりも8キロも体重が増えてしまいました…なので、次男を妊娠時は身長162センチ、体重60kgと立派な体型からのスタートとなりました。

もしもまた体重が戻らなかったら…そう考えると恐ろしくて、妊娠中から産後はダイエットに励もう!!と決めていました。

2)子供のお世話以外は動かない毎日

【1】産前から60キロと肥満気味…

産前は、162センチ・60キロ。でも、筋肉質なこともあり、そこまで体重があるようには見られませんでした。妊娠22週目に入り、切迫早産と診断され、自宅にて絶対安静の指示。流産や早産は避けたいと、トイレとお風呂・最低限の上の子のお世話以外は動かない毎日。

ストレスは溜まる一方で、食べることだけが楽しみでした。なので予定日には、見事に10キロ増。産後、伸びきったお腹と筋力低下で全身ぷよぷよ。産前とは、明らかにシルエットが違っていました。

【2】安静生活の影響

切迫早産で寝たきりの生活だったため日に日に体力が落ちていくのを感じていました。体力はないのに、体重はどんどん増えて行く…階段の上り下りだけで息切れするほどで、ものすごく疲れやすかったです。

お腹の脂肪を気にしている女性

3)私がダイエットで行った3つのこと

【1】 出産翌日から、すぐに産褥体操を始めました。

産褥体操は出産翌日から行えるとのことで、事前に調べていました。産後1日目は、寝た状態で足首を曲げたり伸ばしたり。腹式呼吸をする。肛門をきゅっと締める。など、簡単なことからスタート。

2日目は、肩を動かす。3日目は、寝た状態で腰をひねる等、少しずつ指示通りに負荷を上げていきました。産後、気分がハイになっていた私には物足りませんでしたが…無理せず、少しずつ体操を増やして行きました。そのおかげで、低下していた体力の戻りが早かったです。

【2】 骨盤ベルトで骨盤矯正・着圧ソックスで浮腫予防

出産翌日から骨盤ベルトと着圧ソックスをしっかり装着しました。骨盤ベルトは看護師さんに付ける位置を確認してもらい、正しい位置で巻けるように心がけました。足の付け根の大転子と言う骨と恥骨の部分に巻くイメージです。浮腫も予防できたので、足がすっきりしていました。

【3】 間食を見直す

ストレスを貯めないために食事は1日3回、特に制限は設けませんでした。間食は、なるべくチョコやスナックを控え、干し芋や焼き芋・甘栗など自然の甘みの物を食べるようにしました。食物繊維もとれるので、お通じも良くなりました。

4)特に効果があったのは「間食の見直し」

もともと甘い物大好き!チョコレートなんて、いくらでも食べられちゃう‼って感じでしたが。乳腺炎になったこともあり、産後10日辺りからお腹に溜まるという理由でさつまいもや甘栗を食べ始めました。

チョコを控えることで、さつまいもや甘栗がスゴく甘く感じられるようになり、満足感も大きかったです。

それでもチョコレートが食べたい時は1・2粒つまむなどし、我慢は禁物!授乳による消費カロリーが大きかったので、産後の2週目頃から体重はキープか200~300gぐらいずつ穏やかに減っていきました。1ヶ月で-6kgを達成しました。

5)ここだけは注意したい産後ダイエット

【1】やりすぎは禁物!

運動量が多すぎたり、食事制限が厳しすぎると絶対に続きません。私も最初はチョコレート断ちをしましたが、たった2日で断念…その反動でチョコレートを食べまくってしまいました。なので短期間で痩せようとせず、少し長い目で見てみよう。と言う気持ちの余裕が大切だと思います。

【2】ストレスは大敵!

ストレスが貯まると食に走ってしまうタイプなので…我慢しすぎないこと!!を1番に考えました。眠ければ、家事は後回しにして寝る。お腹が空いたら、チョコを1粒つまむ。などなど。ストレスをいかに減らすか!を意識しました。

7)産後4ヶ月が経過した今

【1】キープはできているけれど…

現在、産後4ヶ月が経過します。体重は産前の60キロをキープしておりリバウンドはありません。でも、60キロからがなかなか減らず停滞しています。これからは少し散歩をしたり、運動量を無理なく増やして見たいと思います。

【2】継続できる範囲で頑張る

私は、もともと痩せやすい体質でもありませんし、特別なことをしたわけでもありません。なるべく簡単に。我慢は少なく。いかに続けられるか。をモットーにしています。笑ただ、人生でそうそうない痩せやすい時期を無駄にしないように。

少しだけ運動をプラスする。少しだけお菓子を我慢してみる。少しだけ手間だけれど、骨盤ベルトをしっかりつけてみる。少しだけでも積み重なれば、大きくなるはず!と思っています。

まとめ

【1】運動は無理をせず少しずつ負荷を増やして行くこと

【2】毎日コツコツ続けること

【3】食事はしっかり。間食も我慢しすぎずにメリハリをつける

【4】骨盤のゆがみはきちんと整えること

【5】ストレスを貯めすぎないこと

体験談

全国のダイエットジム検索とパーソナルトレーニングのことならダイエットジムコンシェルジュへ
PageTop